旅行・地域

丹波花めぐり

春と言えば…花!

丹波市に花見に行ってきました。

まず…

清住かたくりの里

Img_2057_2  

かたくりの花は、大好きな花の一つ。

上品な紫色、恥ずかしそうな俯きかげんが可憐で、なんとも言えません。

今日は、気温が低かったので、開花はイマイチ。

でも、こんな群れを見たのは初めてだったので、それだけで充分満足。

春の妖精と言われているのも納得です。

この球根から「片栗粉」が出来るのですが、一般的に市販されているものは純粋の片栗粉ではなく、じゃがいもでんぷんを「片栗粉」と呼んでいます。

いつか、ほんものの片栗粉を食べてみたいなぁ。

花言葉はなんだろう…と思って調べてみると、

「初恋  嫉妬  寂しさに耐える  情熱」。

きゃっ。もう、私には、遠い昔に、置き忘れてしまったような言葉がズラリと並んでいます

花言葉を思い浮かべて写真を見て、今日見た花の群れを思い出すと、しっくりくるし、より、愛おしく、大好きになりました。

そのあとは、

Img_2060    

十九山 丹波 達身寺

茅葺の屋根が特徴的なお寺。

たくさんの謎が秘められた、丹波市内で最も古い時代、8世紀頃に開けた寺の一つだそうです。

多くの木彫仏像が保存されています。

歴史などお寺の方が丁寧に説明してくれたので、ゆっくり理解しながら見ることが出来ました。何より、至近距離で重要文化財の仏像を見れることに感激しました。

戦火や災害を乗り越え、永い年月を経て存在している仏像と同じ時空に私が居る…感謝というか、、、感慨深げな時をすごしました。

そのあと…桜!

Img_2069  

丹波自然少年の家

他にも桜の名所はありますが、

ここもきれいだよ~

と、友人がおすすめしてくれたところ。

寒かったからか、花も8~9分咲きくらいだからか、人は少なめ。

施設利用をしなくても、歩いてお散歩はできるみたい。穴場では?

最後に…

家に帰ってからのお土産に

Img_2070

荒木本舗さんの和菓子

こちらも友人おすすめのお店。

左上…いちご大福

右上…しそ餅

左下…名前忘れてしまいましたが、干し柿を使ったお菓子

右下…笹もち

さっそく、

Img_2071

いちご大福。

絶品です!!!!

やわらかくしっとりした餅に、甘さ控えめだけど小豆の味がしっかりしている粒あんの中から、みずみずしい苺。

私ごのみです。白あんより小豆あんのほうがいいし、苺が特に私ごのみ。

あまーい苺を使っている所が多いですが、ちゃんと、苺本来の酸味があるもののほうが好きなんです。

明日からも、残り3つの和菓子が楽しみ

結局、花より団子ってことで、オチがつきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都旅行

友達と京都旅行に行ってきました。

関東から来た友達がいたので、その友達が行きたい!とリクエストしたところが最優先。

とは言いつつ、あまり京都観光をしたことがなかった私は、どこも新鮮!楽しめました。

それと、紅葉をみるのが今回の旅行のテーマでした。

まずは、

003_2  011

 

清水寺。

落葉が始まり、紅葉も終わりかけでしたが、きれいでした。

  

  

  

  

  

次に向かったのは、私が行きたかったところ。今話題の京都大学。

015   

学内にある、フレンチレストランに行きたいと思っておりました。 

 

 Dvc00037   

  

テーブルクロスに印刷されていたのを。  

  

Dvc00033    

前菜です。

ランチでしたが、

スパークリングワインを注文しました。

久々のフレンチだったので、

ホント、嬉しかった~

Dvc00032_2 Dvc00031_2

Dvc00030_2   

お腹いっぱいになった後は、

020_2 下鴨神社。

  

  

Dvc00027 026_2

落葉、趣があります。

きれいな紅葉もいいけど、

私は、この景色、好きです。

  

  

035_2    

京都御所。  

  

  

  

  

036_2    

雅ですなぁ。

自然と、背筋をのばして歩きたくなります。

  

  

  

  

初日、最後は、

039_2   

南禅寺。

夜間のライトアップ。

044_2   

だけど、雨

大事な時、心待ちにしている時は雨。

雨女の私。

でも、雨も、なかなか風情があって…。

負け惜しみかな。

  

046_2    

  

いつか、雨ではない時、

リベンジしたいと思います。

  

  

  

051_2

落葉、素敵です。  

  

   

  

  

 

2日目、いいお天気

よかった~。

057   

銀閣寺。

  

  

  

  

  

069 070

074

今度は、もう少し歴史をお勉強して、来たいと思いました。

銀閣寺、すみずみまで歩きたい。

  

それから

081

哲学の道を散歩。

お昼ごはんは錦市場。

写真は撮ったのですが、とんでもなくピンボケで、載せるのをやめておきます。

友達と2年ぶりに会って、お互いの近況報告をして、観光が出来て、楽しいひとときをすごせました。

また、こんな機会があればいいなぁ。。。

もう12月。

残り少ない2012年。

気持ち切り替えて、年を越せるよう、やらなきゃいけないこと、片付けようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹波篠山にて松茸狩り

人生で1度でいいから松茸狩りをしてみたい!と思っていたのですが、ついに、その夢がかないました

いつもお世話になっているMinatoのオーナーのお知り合いの方が、松茸狩りを運営しているよ~ということで、Minatoにゆかりのある方々と一緒に行ってきました。

今日、松茸狩りを案内してくださりお世話になったのは、「山内商店」さん。先日(10月の中旬だったかなぁ~)、朝の情報番組「ZIP」で取材されていたお店です。

まずは、松茸狩り。

20121113_002    

  

結構、急な斜面。

ロープを必死につかんで、松茸がありそうなポイントを目指しました。

  

  

  

  

20121113_004   

場所が特定されるとマズイので

景色を撮るのはいつもより控えました。

思っていた以上に山の中です。

紅葉もすすみ、空気も澄んでいて、とても気持ちいい。マイナスイオンをいっぱい、いっぱい吸い込みました。

11:00頃から入山。ポイントには15分くらいに到着。名人から色々レクチャーをうけながら、探しましたが、なかなかみつかりません。

それから30分くらいしてからかなぁ…

20121113_006   

名人が見つけてくれました!!

これが、丹波篠山の正真正銘の松茸。

  

  

  

 

 

20121113_007   

もう少し掘ってみました。

感動ものです

折ってしまってはイケナイので、名人に掘っていただきました。

このあと、20分くらい探しましたが、無さそうなので下山。

結局この写真の1本。

最近は、鹿が松茸を食べるようで、大変困ってらっしゃいました。

下山後、記念撮影。みんな、自分が採ったかのように、順番に撮りました

20121113_014    

  

こんなこと、そんなに経験できるものではないので、

テンション高めです。

  

  

  

  

  

疲れたあとは『焼き松茸&すき焼き』です。私、すき焼きが大好物で、最後の晩餐は?って質問されたら、多分、すき焼きと答えます

20121113_001     

  

宴会場です。

自然そのまま。

なかなかワイルドな感じです。

  

 

20121113_018    

  

近くにある小川です。

水がとってもきれいで冷たい。

癒やされます。

  

  

 

20121113_020   

名人が、今日の貴重な収穫分と、前もって準備してくれていた松茸を手でさいてくれて、

  

  

  

  

20121113_022    

焼き松茸。 

国産松茸です。

めちゃくちゃおいしい~

量も今まで食べたことがないくらい食べさせてくれました。国産の松茸でも2本はしっかり食べたように思います。

香りがあって、食感がしっかりしていて、噛めば噛むほど、旨味が感じます。

これまで食べていた松茸はなんだったのだろう…、ってな感じです。国産松茸ばかりだと、とんでもない価格になってしまうので、輸入ものも準備してくれていました。

なので、食べ比べもしました。なかなか出来ない経験。並べて食べると、全く違う。

カナダ産のもの。それはそれでおいしかったのですが、国産のものとはやはり違う。香りが浅いというか、薄い感じで、松茸エッセンス(バニラエッセンスのような香りの液)の香りがしました。あと、食感がこしのないやわらかい感じ。

輸入ものといっても、普段の生活にはなかなか、手の届く食材ではありません(私だけかもしれませんが)。たくさん準備してくれていて、一生分の松茸を食べたんじゃないかなぁ~と。

20121113_027    

松茸すき焼き

しいたけではありません。

松茸ですよ。

ワイルドだぜ~

お肉も但馬牛だそうな。

仕上げは、

20121113_028  

松茸ごはん。

こんなに旨味のある、

松茸ごはんを食べたのは初めてです。

ブルーシートの下で写真を撮ってしまったので、

変な色になってしまいました。

贅沢な1日をすごしました。

できれば、また、行きたいなぁ。。。

贅沢できるよう、頑張るしかないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都水族館&東寺

ずーっと行きたい!!と思っていた京都水族館に行ってきました!!

あまり人の多いところは好きではないので、なるべく、人が少なそうな時期を狙おうと思って、自分の休みと、気持ち、タイミングがピッタリあった今日になりました。

とにかく私は魚が大好き。だから水族館も大好きです。ゆらゆら泳いでいるのをみると癒やされます。ほんとうなら、家で飼いたい。。。

 

002   

オオサンショウウオ

ちょっとグロイ感じがかわいいです。

両生類はきらいではありません。

   

001   

かいじゅうゾーン

オットセイがごろごろのんびり。

  

  

003    

なんとかシャッターチャンス間に合いました。

   

  

  

004   

大きな水槽。

きれいです。

ずーっとみていられます。

  

005   

ペンギンゾーン。

私、ペンギン大好きなんです。見た目のフォルムや歩き方がかわいいっていうのも理由ですが…何より…私は…

人が作った概念だとは思うのですが、普通の鳥は大空に羽ばたいて飛んでいきます。なんだか、自由で優雅で、おおらかで、それに憧れる人も多いはず。

だけど、ペンギンは、冷たい海の中に飛びこんでいきます。しかもすごいスピード感で。私はそこに勇敢さを感じ、惚れてしまったわけですね

  

006

  

ぶさかわいいペンギンのこども。

目をつぶったままでした。

寝てるのかなぁ~。

  

  

  

007    

ふぐ、うまく撮れました。

かわいい。

  

  

008   

くらげ。

幻想的です。

家に欲しい。

 

009   

私の食い意地が…

どうしても食べれる魚をみると、、、

このいさき、お造りかな。。。

  

010   

鮭の幼魚だと思うのですが、大きくなったら、脂がのって、おいしそう…いくらもとれるかな。。。

      

   

  

011

  

ずわいがに、旨そうやなぁ。

  

  

などなど、ついつい、頭の中で、クッキング。

012   

イルカショー。

シャッターチャンス間に合いました。

まさか、京都駅の近所で、イルカがみられるなんて

  

013 

小腹がすいたので、

男前豆腐の豆乳ソフト。

豆乳なので、後味さっぱり。

  

  

014   

京漬物ドッグ。

パンとソーセージは、ふつうにおいしい。

最初、漬物(すぐき)ってどうなん?って思ってたけど、まぁ、アリかな。使っている漬物が、とっても美味です。そのチカラが大きく、まとまっているような気がします。

015   

こんなコーナーもあります。

里山ゾーン。

稲。

  

016   

京野菜の紹介。

  

  

  

017   

かもなすと万願寺とうがらし。

京都水族館。その名のとおり、京都らしい水族館でした。年間パスポートを購入したので、これから京都に行ったら、立ち寄ろうと思います。

水族館をあとにして、イルカスタジアムからみえた、五重塔の東寺に行きました。

021    

  

うっとりしました。

  

国宝 五重塔

  

  

  

他にも、金堂や講堂、大師堂もゆっくりみました。

観智院の特別拝観があったのでそちらもゆっくりみて。

観智院では写経もしました。

本当は、なぞって書く写経ではなく、自分の字で書きたかったけど、用紙が決まっていたので、 しかたなく、なぞって書きました。

たまに、写経にかぎらず、家で書きたくなって筆をとることもありますが、気が散り、集中できなかったりします。

だけど、今日のような、凛とした場所で書くと、背筋もピンとのび、かなりスキっとしました。

東寺をあとにするとき、池をながめていると、

019   

蓮の花。

好きな花のひとつです。

近くに岩があり、

  

020   

亀、発見。

見つけると、つい撮りたくなります。

  

  

なかなか、充実したコース。我ながら満足、満足。

このあと、近くの京都みなみ会館に、映画を観に行きました。

映画の感想は、タイトルをわけて、ブログアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆらのガーデン

福知山に新名所誕生!

福知山城の下、蛇ヶ端(じゃがはな)市民プール跡地に「ゆらのガーデン」がオープンしました。

001

004 002

賑わって盛り上がればいいですね~

私がお世話になっている「旬菜厨房minato」は、ゆらのガーデンからすぐそばです。

福知山城、ゆらのガーデン散策後に、お越しください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都をぶらぶら…

あるレポート記事を書く仕事のために、京都をぶらぶら。
一応、私が住んでいる住所も京都ですが、一般的に言われる京都とは違い、はるかに北側。北近畿…奥丹波…と言われたりしていますf^_^;。
今日行ってきた京都は、一般的、定番の京都。祇園四条あたりをウロウロしました。
何のレポートかは、記事が出来て、うまくことが運べば、blogにてご報告します。
待ち時間や、余った時間で、観光地めぐり。
まずは…
円山公園。紅葉はまだまだ。残念。
それから…
知恩院。
あとは…
建仁寺。
それから、繁華街をめぐろうと思っていたけど、そんな気分では無くなり…どうも、人混みが苦手なので…
でも、せっかく京都市内に出てきたんやから、どこかに行きたいなぁ〜。
悩んだあげく、
二条城に行ってきました。この写真は、天守閣跡地から撮りました。ほんの少し、葉が紅く色づいてます。
いっぱい歩いて、歴史や文化にふれて、リフレッシュ出来ました。
レポート記事、頑張って仕上げるぞ〜!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

篠山城

お世話になっている先生から、ランチに「蕎麦を食べに行こう!」と誘っていただいたので、篠山に行ってきました。
まず、福知山〜丹波篠山って、車で高速使うと、こんなに近いの!?と、びっくりしましたw(゜o゜)w。
福知山に来て、5年近くになりますが、篠山の繁華街を歩くのは今日がはじめて。
立派な観光地。3連休の前日…しかも黒枝豆、松茸、栗…秋の味覚がせいぞろい…賑わうはずです。
蕎麦を食べたあと、篠山城跡に寄りました。
石垣がとても立派で、広さに圧倒されました。
石垣を歩いて行くと、建物を復元するのではなく、各部屋の割り振りが記されています。
復元して、いかにも最近作りましたというものより、この説明だけのほうが、部屋、城の広さをリアルに感じることが出来るように思いました。
今度はもうちょっと予習してから行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物だけのつもりが…

ミナトの方々と買い物に行ってきました。
オーナーのお知り合いで野田川町にある「うらたに」さんというお店。
今日の買い物にいたるまで、こんな話がありました。
私は鰻が大好物なんですが、
「スーパーで売っている鰻は、私が幼い頃食べていた鰻とは違う!私が食べていた鰻は、皮は、青黒く分厚くプルプル感があって、身は、やわらかいだけでなく、しっかり噛みごたえがあり、身がそりかえってました。幼い頃食べていた鰻を、また食べてみたい!」
と、ミナトでまかないを食べながら、常々熱く語っていました。
母方の祖父母の家には、かつて、井戸があり、そこには、どういう経路で来ていたのかわからないけど、鰻が泳いでました。
祖母が生きたままの鰻を井戸から取り上げ、手早くさばき、蒲焼きにして、食べさせてくれました。
今から考えれば、ものすごく贅沢なものを、今では入手困難の天然鰻を、ありがたみがわからず、食べていました。
ある日、オーナーが、「うらたにさんの鰻は天然でおいしいよ〜。一口味見してみて!」と、貴重な高価な天然鰻を味見させてくれました。
「おいしい!!懐かしい〜!!」
まさしく、幼い頃食べていた鰻と同じ味でした。鰻を噛み締めて、飲み込んだあとも、口の中に香りと旨味が広がり、
祖母が、ピッチピチの鰻を手早くさばいている姿を思い出し、胸が熱くなりました。
「今度、連れていってあげる〜」とオーナーに言われていて、その今度が今日でした。
買い物を済ませた後、思いつきで、天橋立まで行くことになり、ピクニック気分で、景色を見ながらのランチになりました。
私は、うらたにさんで迷わず、
うなぎ丼を購入。ごはんたっぷり天然鰻が3切のっかって、500円!
パックに大胆に入れられているんですが、味はとても奥深く、あとをひく美味さ。
こんな感じで昼間から酒盛り。
天然「はも」。おすそ分けしてもらいました。これも美味しかった〜。
それに、
    
さわやかな海風と景色。美味しさ倍増です。
お腹も満たされ、そろそろ帰ろうかと片付け始めた時、
セーラー服を着たひとりの女学生が、自転車で走っていたのですが、私たちの近くに自転車を止め、海の方にむかって歩いて行きました。
誰か知り合いでもいるのかなぁ〜と、ぼんやり眺めていると、砂浜でゴミを拾っていました。
きちんとゴミは持ち帰らねば!改めて強く思いました。
地元を愛する気持ちが普段から根付いている…とても素敵です。見習わねば!
清々しい気持ちになりました。
買い物だけの予定が…いろいろ充実した時間となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みわレーヌ

昨日のお仕事は、平成22年度「中丹“食の環”づくり交流会」・第4回の試食作りでした。

京都府中丹広域振興局 健康福祉部・農林商工部が連携し、管内の3市(福知山市・綾部市・舞鶴市)の協力して行なわれたプロジェクト。

正直、私は、このプロジェクトについて、新聞や広報誌でちょろっと知っていただけで、よく知りませんでした…ごめんなさい

にもかかわらず、縁あって、昨日の交流会中に提供する試食を作りを手伝っていただけないか?と、お声がかかり、行ってきました。

作ったのは2品

どんぶり部門の最優秀賞

・オンリー京野菜丼~柚子みそ風味~

野菜菓子(野菜スイーツ)部門の優秀賞

・三和中スイーツ みわレーヌ

うっかり、写真を撮らせていただくのを忘れてしまいました

上手く試食作りができるか、とても不安でしたが、一緒に仕事をしたIさんはじめ、スタッフの皆さまが優しくて・おもしろくて、とても楽しく仕事をさせていただきました。

こういうイベントに参加させていただくと、人の出会いって大切だなぁ…と思います。ひきこもりがちの私は、なおさら。新たな出会いに感謝です

最優秀賞のオンリー京野菜丼、とってもおいしかったですよ~。生野菜がたくさんのってる丼。ピリ辛柚子みそが食欲をそそります。写真がなくてごめんなさい

みわレーヌは、少し、多く出来たので、おみやげにいただきました。せっかくなので、記念にパチリ

004_2

簡単にいうと、よくあるマドレーヌの生地に「水菜」を混ぜ込んだものです。

生地の配合は、パウンドケーキと同じような感じです。

小麦粉:砂糖:卵:マーガリン=1:1:1:1

生地に、茹でた水菜を刻んで、水気を絞ったものを混ぜます。

三和中学校の3年生の生徒さんと栄養教諭の方が考案し、開発されました。

私の感想は…

分量が同量で覚えやすいし、家庭で作るには、とてもいいと思いました。素朴でおいしい。水菜は加熱しても、色があまり色が変わらないので、仕上がりがきれいだし、いいアイデアだと思いました。水菜の食感が口に残るのも、とてもおもしろいです。

ただ、これがヘルシーかと言われると、若干説得力がないような…。商品化をするとしたら、もう少し改良が必要なのでは…と思います。

「おいしさ」は人それぞれ、千差万別。みんながおいしい!と思うものなんて、そんなにあるわけがナイ。

それに「おいしい」って、食べ物を口に運び、噛んで、舌で感じるだけのものではないと私は思ってます。

自分が住んでる特産野菜を使い、新しいメニューを考案して、調理する…それだけで充分、おいしさの調味料の役割を果たしていると思います。

たとえば…話は飛躍しすぎるかもしれませんが、

いつもと同じカレーライスでも、使った野菜が自分で収穫した野菜だと、普段よりおいしく感じる、、、、、とか

多少、口にあわないお菓子でも、大好きな彼女が作ってくれたものはおいしい、、、、、とか

そういうごくごく身近なところから、地産地消を広めるきっかけになるのだと思います。

たまたま写真が撮れたので、みわレーヌで例えると、生徒が地元の特産品「水菜」でお菓子作りをする…もう、それだけで充分「おいしい」!!

普段マドレーヌを食べたことがない人でも、もし、子供や孫が作ったものなら、喜んで食べると思うし、仮に高価な価格が付いたとしても、子供や孫のためなら買うと思います。作った側も喜んでもらった顔を見て、さらに食に対する興味をもち、郷土愛を育んでいく。。。。。(極端なたとえ話ですみません。)

口でいうのは簡単だけど、こういう連鎖反応をつなげていくことが「食育」と呼ばれるものになるのだと思います。

経済的なことを考慮していくのも大切で、難しい問題だと思います。

これからもこういう交流会が続いていけばいいのになぁ~と思いました。

多様化する食生活の改善というよりは、現在氾濫している状況を受け容れて、食の選択能力を身につけて、食べることの大切さ、楽しさを伝えていくことを、仕事にしていきたいと、改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚っ知館~伊根湾めぐり

この街でお世話になってる相方さんと、もう一人かけがえのないお友達Kさん。ひとまわり歳が違うのだけど(彼女のほうが若い)、気があうというか、むこうからすると、寂しいおばさんにつきあってくれてるだけかも

先日の東京での報告もかねて3人でドライブ。

いつも行きたいところに連れて行ってくれます。

念願の「魚っ知館」。私は魚を泳ぐのを見るのが好きで、水族館が大好き!

まず驚いたのが、入場料の安さ!大人¥300、小人¥150。

こじんまりしてるけど、とても見やすいと私は思いました。館内から見える景色も最高で、魚をじかに手でふれることのできるコーナーもあります。エネルギーのしくみが説明してあったり、遊具が設置されていたり、お子様連れにはピッタリ!と思いました。

もうすぐアラフォーの私がはしゃぐのはおかしいかもしれないけど、楽しいものは楽しい。

003  002

004 005

006 

去年の3/22に同じメンバーで丹後半島を日帰り旅行しました。そのときは、強烈な雨でした。

私はダレもが認める雨女。先日の東京も2日目は雨でした。楽しみにしている出来事は必ずといっていいほど、雨。

それが今日は、驚くほどの快晴。しかも暖かい。こんなこともたまにはあるんやなぁ~。

お天気がいいこともあり、急きょ、魚っ知館のあと、去年のリベンジ伊根湾めぐり。

007 008

009  010

癒されました。

さぁ~気持ちきりかえなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧