スポーツ

サッカー  復興支援チャリティーマッチ

テレビで観戦しました。

サッカーはそんなに詳しくありません。公私ともどもお世話になってる吉川先生の影響でサッカーを観はじめたのがきっかけです。それでもテレビのスポーツニュースでちょいと観る程度。

今日は、最初から最後まで観ました。

オフサイドとかルールはイマイチよくわからないけど、みんなで頑張ろう!!って思う気持ちがテレビの画面から伝わってきて、終始、涙があふれました。

日本を大切に思う気持ち、ひとりではなく、みんながいて、思いやること。

感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福知山マラソン

毎年行なわれるビッグイベントだけど、近所なのに応援に行く気にもなれず…。かつて学生の頃(15年ほど前)にボランティアに参加したのが最後かな。

しかし!

今回、元職場の学生たちが出場するということで、相方さんと一緒に応援に行ってきました。

001             

これは先頭集団。

            

 

003            

これはテレビでおなじみのワイナイナ選手。おもいきりブレてます

写真をとるより、肉眼で応援しなきゃ!と、それからはカメラを片付けました。

先頭集団が過ぎ去ってから数分後、スゴイ数のランナーが押し寄せてきました。参加人数1万人とは聞いていたけど、1万人ってどれほどのものか知らずに応援に行った自分が恥ずかしくなりました。通り過ぎていくランナーに、とにかく手をたたき続け応援しました。

ランナーが楽しそうに走っているのをみると、「スポーツっていいなぁ」と思いました。

結局、応援に行った私たちではなく、選手の方から手を振り声をかけてもらって見つけることができ「頑張れ~」と叫んできました。

スタートから5km地点あたりで応援していたのですが、スポーツには記録がつきもので時間制限があり、カウントダウンがはじまりました。

「あと1分で関門!」

002          

          

                   

時間内にたどり着けなかった人は、ここでもう終わりでゴールをめざすことは出来ません。

なんだか残念な気がしますが、参加を決意されただけでもスゴイです。

目標を持って素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレー観戦

職場である短大のグループ校(大学)のバレーボールの試合を相方と観戦に行きました。
学内の廊下で、チラっとみたことがある学生達が、大きな声を出して、闘っている姿をみて、感動しました!!カッコイイ!!あと10年若ければ…それでも私が年上かぁf^_^;。

「生」で体感する大切さを改めて痛感しました。息遣いや気合い、ぶつかる音、声援、におい…ライブでしかわからないものがたくさんあります。なぜだか私も元気になりました。

試合結果は残念ながら負けてしまいました。

キツイかもしれないけど、趣味とか遊びのスポーツは除いて、それ以外のスポーツは勝つことを前提…当たり前という心がまえが必要だと思います。参加することに意義があるなんて、甘いことを言ってはいけません。

真剣に勝ちにいく!そうしないと負けた時に成長できません。負けた時に自分の愚かさ、弱さをみつめなおし、負けた自分を受け容れる強い自分に成長出来ます。

結果がすべてではありません。負ける事を知った人は、痛みがわかり人に対しても優しくなれるし、強くもなれます。

それでも…だからこそ、スポーツをする人は「勝ち」にこだわってほしい。勝つ喜び、勝ち続けることの難しさ、負けた人がいるから勝つ事が出来るということを心底わかってほしい…と私は思います。

応援しすぎて→手を叩きすぎて、お気に入りの指輪が壊れてしまいました(:_;)。形あるものいつか壊れる。ちょっとはしゃぎすぎたかなぁ…思い出すと恥ずかしい(->_<-)。

選手のみなさん、お疲れ様でした。元気をたくさんもらえました。また、応援に行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)