« はじめてのエアロビクス | トップページ | 今日のお弁当。 »

丹波花めぐり

春と言えば…花!

丹波市に花見に行ってきました。

まず…

清住かたくりの里

Img_2057_2  

かたくりの花は、大好きな花の一つ。

上品な紫色、恥ずかしそうな俯きかげんが可憐で、なんとも言えません。

今日は、気温が低かったので、開花はイマイチ。

でも、こんな群れを見たのは初めてだったので、それだけで充分満足。

春の妖精と言われているのも納得です。

この球根から「片栗粉」が出来るのですが、一般的に市販されているものは純粋の片栗粉ではなく、じゃがいもでんぷんを「片栗粉」と呼んでいます。

いつか、ほんものの片栗粉を食べてみたいなぁ。

花言葉はなんだろう…と思って調べてみると、

「初恋  嫉妬  寂しさに耐える  情熱」。

きゃっ。もう、私には、遠い昔に、置き忘れてしまったような言葉がズラリと並んでいます

花言葉を思い浮かべて写真を見て、今日見た花の群れを思い出すと、しっくりくるし、より、愛おしく、大好きになりました。

そのあとは、

Img_2060    

十九山 丹波 達身寺

茅葺の屋根が特徴的なお寺。

たくさんの謎が秘められた、丹波市内で最も古い時代、8世紀頃に開けた寺の一つだそうです。

多くの木彫仏像が保存されています。

歴史などお寺の方が丁寧に説明してくれたので、ゆっくり理解しながら見ることが出来ました。何より、至近距離で重要文化財の仏像を見れることに感激しました。

戦火や災害を乗り越え、永い年月を経て存在している仏像と同じ時空に私が居る…感謝というか、、、感慨深げな時をすごしました。

そのあと…桜!

Img_2069  

丹波自然少年の家

他にも桜の名所はありますが、

ここもきれいだよ~

と、友人がおすすめしてくれたところ。

寒かったからか、花も8~9分咲きくらいだからか、人は少なめ。

施設利用をしなくても、歩いてお散歩はできるみたい。穴場では?

最後に…

家に帰ってからのお土産に

Img_2070

荒木本舗さんの和菓子

こちらも友人おすすめのお店。

左上…いちご大福

右上…しそ餅

左下…名前忘れてしまいましたが、干し柿を使ったお菓子

右下…笹もち

さっそく、

Img_2071

いちご大福。

絶品です!!!!

やわらかくしっとりした餅に、甘さ控えめだけど小豆の味がしっかりしている粒あんの中から、みずみずしい苺。

私ごのみです。白あんより小豆あんのほうがいいし、苺が特に私ごのみ。

あまーい苺を使っている所が多いですが、ちゃんと、苺本来の酸味があるもののほうが好きなんです。

明日からも、残り3つの和菓子が楽しみ

結局、花より団子ってことで、オチがつきました

|

« はじめてのエアロビクス | トップページ | 今日のお弁当。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹波花めぐり:

« はじめてのエアロビクス | トップページ | 今日のお弁当。 »