お知らせ

・かぼちゃと豚こま団子のホットサラダ
のレシピ作成と料理撮影を担当しました。

 
日に日に秋らしくなってきましたね。チラシも秋仕様。
収穫の秋、、、おいしいものいっぱいの秋lovely
 
店頭にはレシピが置いてありますよ。
お近くの方は是非run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、おだしは、いいですね

最近ハマっているもの。
Img_3763_2  

さて、これは?
 
Img_3762_2
かつおぶし削り器。

だし汁、スープ類がすきなので、煮干し、昆布、花かつお、混合ぶし、粉昆布、魚粉…など、常備はしています。

削りたては、より、おいしいんだろうな~と思い購入して2年くらいになります。

ちょっと余裕のある時とか、おいしいものが食べたい時とか、月に数回しか使っていなかったのですが、ちょっと、使い方変えよう!と
最近は、頻度をあげて使っています。
普段使っているだしは、毎日だしをとるのは面倒なので1ℓくらいをまとめてとります。
そのときは、昆布をベースに、にぼしや混合ぶしなどでとって、煮物に使ったり、自分好みのめんつゆを作ったりします。

じゃぁ、削ったかつおぶしは?

削りたてのかつおぶしは、仕上げにかけて(のせて)、かつおぶしごと食べることにしました。
よく、「普段どんなごはん食べてるの?」と質問されます。
夕食の私の定番は、
「ご飯+具だくさんみそ汁」

Img_3764
1人鍋でみそ汁を作り、あとは、1品の小鉢と漬物が定番。

作り方を特に決めているのではなく、冷蔵庫のありあわせを適当に入れて作ります。

この日は、木綿豆腐、もやし、ひらたけ、キムチ、水を入れて全部に火がとおるまで煮ます。
この具だくさんみそ汁の良いところは、それぞれの具材からだしが出るので、だし汁で作らなくていいというところ!
仕上げに卵を落として、味噌を溶き入れる……これが削り器を購入するまでのみそ汁。
このみそ汁に削りたてのかつおぶしをのせただけで、なんとも、幸せな気分になります。

ほんの少しの量でも、香りがたつ!たつ!たつ!

口に入れば、鼻に香りが抜け、舌では旨味を感じて、ほっと癒されるのと同時に、疲れが吹っ飛び元気になる気がします。
間違いなく、朝食に取り入れたほうが良いのですが、私は、仕事終わりのみそ汁が好きなので、夕食に取り入れています。
最近はこの使い方がお気に入りで、週の半分は、カシャカシャ、削ってます。もちろん、削りたてのかつおぶしでだしを取ることもあります。

いつから、こんなに「おだし」好きだったかなぁ。。。

幼い頃から、おそらく、「おいしいかつおぶしを食べさせて」くれてたんだと思います。私の場合はだし汁というより、おかずでした。
ご飯にかけて食べる、お好み焼き、焼きそば、焼きめしにかける、
おかずが少ない時には、かつおぶしがお皿に入れられ、しょうゆをかけて、それが立派な1品。
旨味をきちんと感じられる舌に育ててくれた母に感謝です。味覚形成は離乳期からの環境によるところが大きいと言われています。


だしをとることや、和食は難しいという先入観がある人が多いように感じられますが、まずは「かつおぶしを食べる」ことから始めてみては?

私のように、削る必要はないと思いますが、いつも作っているみそ汁に、最後に、かつおぶしを(糸切りのものや花かつおなど)少しのせるだけで、香りが、旨味が加わります。みそ汁に限らず、和えものや、煮物や、サラダもおいしいですよ。
それで、かつおぶしのだしの旨味をおいしい!って感じて、和食にトライしたい!作ってみたい!って広がってほしい。。。
栄養的にも、たんぱく質、ビタミン、ミネラル豊富。
とにかく、おだしの文化、つないでいきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿バーガー

Collage_20170901_18_36_47_3 先日、念願の市島製パン研究所に行って、バーガーをテイクアウトし、親友宅で食べました。

パン屋さん自体にも興味があって、食べてみたいと思ってはいたのですが、なかなかタイミングがあわず、行けずじまい。

しかし!私の大好物の「鹿」のバーガーが新商品として販売されるという情報が!

何としても食べたい!
どうせなら、おしゃべりしながら食べたい!友達も気になると言っていたお店だったので、一緒に行って来ました。

せっかくなので人気のベーコン入りバーガーも買って味見。
ベーコンが厚切りで、燻製の薫りがしっかりして、牛肉のパテは粗挽きで噛むたびに旨味が広がってこれもとても美味しい。
バンズがやわらかすぎないところが、かなり好み。どちらも美味しかったのですが、、、

私はやっぱり鹿が好きですsign03 鹿は赤身の肉らしさ、甘味と香りがほどよくあり、和風のソースがほんのりかかっていて、鹿本来の旨味が充分に感じれました。大葉とピクルスがいいアクセントで、トマトがいい役割してました。甘いだけのトマトじゃなく、酸味があって鹿のパテとも相性ピッタリ。リピート決定ですdelicious

農家さんたちは、鹿だけでなく様々な動物たちから被害を受け、日々悩んでいます。
ものすごく効果は小さいかもしれないけど、敵とされている鹿を食べることで貢献できるかなcoldsweats01
丹波の鹿は間違いなく美味しいんです。だって、丁寧に育てられた美味しい農作物を食べてますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«お知らせ